クロスバイク

あさひの自転車でも取り扱ってみえる自転車で
クロスバイクというものがあります。
折りたたみの自転車もありますね。

自転車をトランクに入れて運べるというメリットで
最近はかなりの人気があるようです。
また、色々なメーカーからも登場しておりますので、
一度、覗いてみてもいいでしょう。

ロードバイクとMTBの中間に位置し、両方の利点を取り入れたのがこのクロスバイクである。
一般的には、軽量で強度のあるフレームとコンパクトなフラットバーハンドルを使用、
タイヤの太さが25mm-38mm程度の自転車のことをクロスバイクと呼ぶ。
狭義ではMTBの駆動系(ブレーキ、変速機など)に26インチか700Cサイズのタイヤを組みあわせて
より整地走行に適応させた車種といえる。 通勤にも向いている点でブームともなっている。

フレーム設計ではオンロードに向けた、ほどほどの強度と軽めのフレームとしている。
現在ではクロスバイク専用設計の駆動系部品やフレームを各社開発している。

これと似た車種で、ロードレーサーにフラットバーを取り付けたものをフラットバーロードと呼んでいたが、
現在ではこれも専用設計のフレームの自転車が販売されている。
スピードクロスバイクと呼ばれる。

筆者もこのタイプのバイクを狙っている。
購入できたらまた記事をアップいたします。

そして今回はちょっと気になることですが、
あのネットで販売されているけどサイズがわかりにくい時ってありませんか?

ちょっと下記に記しておきますので、覚えておいて損はないと思います。

まずはメーカーによって表記の違うもので困るのが、
インチ表示とmm表示ですよね。
1インチ=25.4mmになります。
そしてサイズですが、今回はフレームサイズを表します
身長 〜155cmの場合は XS 又は 〜340mm 又は 〜13インチ
 〜160cmの場合は  S 又は 〜390mm 又は 〜15インチ
 〜175cmの場合は  M 又は 〜440mm 又は 〜17インチ
 〜185cmの場合は  L 又は 〜490mm 又は 〜19インチ
 185cm〜の場合は XL 又は 500mm〜 又は 20インチ〜    

以上を目安にしてみてください。
しかし、やっぱり近場の店舗でサイズを確認することをお勧めいたします。
何かあった時なんかは全体に助かりますので・・・

そう考えるとあさひの自転車なんかはお勧めかも???